プロフィールの作りこみは大切です

自己紹介文を作り込む

チャットレディ専門サイトに登録した後には、プロフィールを作り込んで男性の興味をひきましょう!
プロフィールとは、いわばあなたの自己紹介文。
何がスキでキライか、好きな男性のタイプはどのような人なのかといった質問に答えるだけのサイトもあれば、自分で文章を作って公開するタイプのプロフィールもあります。
男性会員の中には始めからチャットに参加するのではなく、先ずは女性のプロフィールを見てから好みかどうかを決めている人も。
そのため興味を惹かせるためにも、プロフィールの作り込みが大切なのです。

ウソと事実を交えて書くのがコツ

プロフィールを書く際には、すべて本当のことを書く必要はありません。本名はもちろんのこと、現住所は絶対に明かさないようにしてください。
プロフィールには、チャットレディ用のハンドルネームや住んでいる場所をあらかじめ設定しておくのがオススメです。
もちろんそもそも住んでいる場所は秘密にするというのもOK。どこまで公表するかは、すべてあなた次第。
もし男性会員に住所を聞かれそうだったら、昔住んでいた場所や現住所の近辺でもいいのです。

またチャットレディでは、年齢をサバ読みしている女性はたくさんいます。むしろサバ読みのほうがおすすめ。
サバを読むなら2~10歳以内に留めておきましょう。あまりにも違いがありすぎると、男性に不信感を与えてしまいます。

先輩チャットレディを参考にする

プロフィールは、売れっ子チャットレディの書き方を参考にしましょう。もちろんそのまま真似するのはNGですよ。
あくまでも参考程度にして、自分らしさが出る文章を書いておくのがオススメです。
例えばバストやウエスト、ヒップに関しては「チャットで聞いてね」と書いておくとより男性の興味をひけます。
先輩チャットレディ達は、皆この戦法を使っています。プロフィール欄では、男性の興味をそそるのが目的といっても過言ではありません。

またプロフィールを閲覧した男性は、あなたから見ると「足跡」がつきます。足跡とはあなたの「プロフィールを見ましたよ」という証なのです。
プロフィールを見てくれた男性は、少なからずあなたに興味があるはずなのでまずはメールでアタックしてみましょう。
メールでは「足跡ありがとうございます」「○○さんのこと気になってメールしちゃいました」と、感謝の言葉とチャットをしたいという雰囲気を醸し出せばOK。
男性側も「今度覗いてみようかな」と、思ってくれるはずです。